*

結婚相談所に行く前に知っておきたい情報をアレコレまとめた

公開日: : 結婚相談所 , ,

結婚相談所

結婚相談所を利用する前に、知っておいた方が良い情報をまとめました。

初めて利用する方は特に不安があると思います。事前に知識をつけておきある程度のことが分かった状態にしておくことで、間違った利用方法をしないで済むはずです。

婚活にかかる費用は安くないので、正しい利用方法で最大限の効果を発揮するのが理想だと思います。

 

結婚相談所を利用して結婚できる人(成婚率)はどのくらいなのか?

まず一番最初に私が疑問に思ったことは「結婚相談所を利用した人は実際どれぐらい結婚できているのか?」ということです。

結婚相談所に行く人の最終目的は結婚のはずですからね。

調べてみました。

 

結婚相談所関係者が語る、「成婚率」のウラ |

結婚相談所関係者が語る、「成婚率」のウラ | 参照:日刊SPA!

参考になったのがこちらの記事です。結婚相談所関係者に取材して分かった、成婚率の裏側の話を暴露しています。

要点をまとめると以下のようになります。

・大手B社は47.8%、中堅V社は50%以上など、軒並み高い数値が並ぶ。最も低いレベルでも30%強

・とある中規模の結婚相談所関係者は「もちろん、全ての会社があてはまるわけではないのですが」と前置きしながら、この数字の裏側を明かす。

・「普通はその会社で結婚が決まったら成婚者は一人、もしくは一組とカウントしますよね。しかし、結婚相談所に入会する人というのは、選択肢を少しでも増やすために2社、3社掛け持ちする人が多いそこで、自社の会員が他所で結婚が決まった場合も自社の成婚者として数えてしまう。『うちのとこで前向きになったおかげで、別のところで結婚できた』という解釈なんです」

この記事を読む限りでは、結婚相談所が掲げている成婚率というものが、まったくあてにならないことが分かります。

成婚率をどのように集計しているかを公開している結婚相談所って、そういえば見たことないかもしれません。

なんというかものはいいようで、いくらでもよく見せることができるんですね。

 

ほかにも調べてみました。

婚活業界の”不都合な真実” なぜ婚活の成功率はこんなに低いのか

婚活業界の”不都合な真実” なぜ婚活の成功率はこんなに低いのか 参照:東洋経済ONLINE

婚活・恋愛コンサルタントである青木一郎さんが書いた記事です。

経済通産省の調査によると、結婚相談所を利用して結婚に至った人の割合、つまり“成功率”は、男性の場合、わずか8.4%、女性は10.1%しかありません(出典:少子化時代の結婚関連産業の在り方に関する調査研究報告書、2006年)。

データが古いので参考になるか分からないのですが、国が行った2006年の調査によると、結婚できるのはおよそ10%という結果が出ているんですね。

 

他にも青木一郎さんはこのように結論づけています。

ある有名な企業の結婚情報サービス子会社が、ホームページの中で「会員数」と「成婚者数」を公表しています。先の算出式を用いると、成婚率は約10%。この数値は、結婚相談所のパフォーマンスを評価する手掛かりとして考えて、どうやら間違いなさそうです。

この青木さんの記事自体が2014年に書かれたものなので、現在でも十分通用するデータだと思います。

 

しかし結婚相談所を利用した人の10%しか目的を果たせないんですね。

なんだか微妙な数字に戸惑いを覚えます。

 

結婚相談所の料金

結婚相談所を利用すると一体いくらぐらいの料金がかかるのでしょうか?

大手2社の価格を見てみましょう。

 

パートナーエージェント

パートナーエージェント(仲介型の結婚相談所)

お笑い芸人の千原ジュニアさんが、イメージキャラクターとして起用されています。

・入会時:125,000円(税別)
・月会費: 16,000円
・成婚料: 50,000円

一年間活動して結婚した場合の費用:367,000円(税別)

 

オーネット

オーネット(データマッチング型の結婚相談所)

成婚退会者数10万人突破しており、創業30年の実績があり楽天グループが運営している結婚相談所です。

・入会時:106,000円(税別)
・月会費: 13,900円
・成婚料: 0円

一年間活動して結婚した場合の費用: 272,800円(税別)

 

結婚相談所の中でもかなり有名な2社ですが、入会時の費用が10万円を超えるのが普通なんですね。

結婚相談所を掛け持ちする人も多いというので、婚活というのはかなりのコストが要求されます。

本気で結婚したいと考えてる方は、このぐらいの予算が必要になることを覚悟しておいた方が良いでしょう。

 

結婚相談所のタイプは大きく分けて2種類

結婚相談所には大きく分けると「仲介型」と「データマッチング型」の2種類があります。

「仲介型」は一人では行動できない方や積極性にかけるかたに合っています。自分だけではなく仲介人の意見も聞きながら話を進める場合が多いです。

「データマッチング型」は逆に自分でどんどん行動していける方に合っています。もちろん仲介人がいる場合もありますし、相談もできますが、自分主体で進めていきたい方はこちらを選んだ方が良いです。

 

まとめ

皆さんはこのまとめた記事を読んで、結婚相談所についてどのように感じたでしょうか?

私は正直「高い料金の割に効果が低いな」という印象を持ちました。しかしそれでも入会する人があとを絶たないのは「高い料金を払ってでも結婚したい!」と思っている人が多くいるからなのでしょう。

仮に結婚相談所を利用しないという選択肢をしても、それ以外の良い解決方法がないので、納得できる部分ではあります。

 

それと結婚相談所をどこにしようか悩む方がすごく多いのですが、私は安くてある程度知名度が高い結婚相談所を選ぶべきだと思っています。

その理由はこちらで書いてます。

結婚相談所を良く思わない私がオススメするゼクシィ縁結びカウンター

ここなら大手とほぼ同じサービスが、初期費用3万円で始められます。

 

婚活する場合、予算に余裕がある方は長々と理想の方を探してもいいと思いますが、そうでない方は自分の理想と現実の差をよく考えたうえで、短期決戦が好ましいと思います。

 


本気で出会いを探すならコレがおすすめ!

「定額制」だから使い放題!一切追加料金が発生することがないので、制限を気にすることなく活動できます。3カ月で彼女を作る!などタイムリミットを付けて、キリ良く利用するのが◎

出会い系サイトはなんだか怪しいところが多いのですが、ここはかなり良心的な運営がされていると私は感じました。
観覧をする度にポイントが消費していく通常の出会い系サイトは、無理にポイントを使わせようという悪意を感じる場合がありますが、そういった不快感をまったく感じませんでしたよ!

いろんな出会い系をやってみましたが、正直ココしかおすすめできません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

結婚相談所について信頼できるデータ

信頼できるデータを見つけたので結婚相談所の実態をまとめた

結婚相談所ってどのくらいの人が利用しているのか?また利用した人の成婚率はどのくらいなのか?ネ

記事を読む

オーネット

オーネットって実際どうなの?気になる噂をすべてまとめた

楽天が運営している結婚相談所「オーネット」へ入会を検討しているのですが、入会に必要な

記事を読む

結婚相談所の現実

本気で結婚したい人は受け止めてほしい。相談所の理想と現実

結婚相談所に登録して実際に結婚する方は、一説によると10%とも言われており、その成婚率の低さ

記事を読む

悩む

結婚相談所をサービス内容で比較するよりも料金で選ぶべき理由

どこの結婚相談所を利用するか悩む方が非常に多いのですが、ひとつの結論が出ました。 それ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

カルトラーレの財布『ジャミーウォレット栃木レザー』購入した感想
カルトラーレの財布『ジャミーウォレット栃木レザー』購入した感想

友達が革製品に詳しくて、「栃木レザーの革はいいよ!」ということを、以前

春のメンズファッション
彼氏に薦めたい!メンズファッション春服を女性69人に聞いた!

春の新着モテコーデの中から、彼氏に薦めたい全身コーディネートを

ディーコレクション
春のトレンドから女性が選ぶ最強のメンズ全身コーディネートはこれだ!

この春何を着たらいいのかな?と考えながらネットサーフィンしてい

メンズファッションランキング
最強にモテる!第一印象が良い冬の全身コーディネート決定戦

この冬、最強にモテる全身コーディネートを決定したいと思います。

スプレータイプNULLA(ヌーラ)
おっさんに薦められた衣類に使う体臭対策グッズが感動的に凄かった

イベント会場でおっさんに話しかけれました。 そのおっさん

→もっと見る

PAGE TOP ↑