*

メガネ男子はモテるの?モテないの?データを元に検証した

公開日: : メンズファッション , ,

メガネ男子はモテるのか?

今日のテーマは「メガネ男子はモテるのか?」です。

女性の意見を徹底的に洗い出し、この問題に終止符を打ちたいと思います。

それではさっそく私が見つけてきたデータを元に検証していきましょう!

 

独身女性200人聞いた!

マイナビニュースメガネ男子
メガネ男子好きの女性は63.5% -「5割増カッコよく見える」「最強の武器」 参考:マイナビニュース

こちらのリンク先には2013年9月にインターネットログイン式アンケートで、マイナビ会員の独身女性200名に聞いた結果が掲載されています。

これによると「メガネをかけた男性は好きですか?」という問いに対して「はい」と答えた人が63.5%にもなっていました。

6割以上の女性がメガネ男子好きということならば、これはかけない理由がありませんね!

なんでもメガネをかけている男性は「頭が良さそう」、「ギャップ好き」、「単純にメガネ男子が好き」、「おしゃれに見える」などかなり好印象な意見が多数出ています。

ただメガネ男子を好きではない女性も3割強いるわけですが、その人達からは「視力は良いに越したことはない」、「メガネ男子嫌い」、「キスしづらい」、「爽やかなタイプが好きなのでメガネいらない」というような意見が出ていました。

モテるという視点で考えれば、とりあえずコンタクトを付けておいて、狙っている女性の好みが「メガネ好き」であれば、ギャップを演出してふとした時にメガネをかけ、「メガネ嫌い」ということであれば極力かけないという方法が良さそうです。

 

女性の本音はこれかも?

ガールズちゃんねるメガネ

91%の女性…メガネ男性はセクシーでドキドキするほどミステリアス 参考:ガールズちゃんねる

こちらのリンク先では、ニコニコニュースで取り上げられていた「91%の女性はメガネ男子はセクシー」というニュースに女性たちが異論を唱えていました。さすがに私も91%はないと思います。ちなみにカリフォルニアの女性に聞いたデータです。

ここに書き込まれたことを参考にすると以下のようになります。

・メガネ男子&スーツ男子は最強。ただしイケメンにかぎる。
・ミステリアスというより、頭が良く見える。
・メガネをかけてる時と外した時のギャップにドキンとする←ただし二次元にかぎる
・二次元ならいいんだけど、現実はキツイ。
・ファッション以前に顔と清潔感が大事
・普段メガネをしてない人がコンタクトからメガネに変えた時は 「お?」って思うかもしれないけど、 普段からメガネでセクシーな男性ってそうそういない。
・太ってフレームが食い込んでる人は論外。
・竹山もテリー伊藤も、メガネ男子ではあるけれど。でもだがしかし
・メガネで魅力半減って人も多い

ということでまとめると、とりあえず太っている人のメガネ姿は論外のようです。これらの意見を見ていると、メガネは似合っていないとその威力を発揮できないということが、ハッキリ分かります。

私が思ったことはメガネ姿が似合うのは「イケメンに限る」と切り捨てるのではなく「イケメン風に仕上げる」ことが重要かなと思いました。

その理由は次に記載します。

 

キチンと整えれば誰でもキレイになる?

ロケットニュース24メガネ男子
【実録】髪とメガネで男はこんなに変わる! ジョジョを再現したプロヘア&メーキャップアーティストによる「自己ベスト写真館」がスゴすぎた!! 参考:ロケットニュース24

こちらのリンク先は、20年以上モテない男性が、メガネブランドの「Zoff」と資生堂の男性化粧品ブランド「uno」がガッチリタッグを組んだ「髪とメガネで男をアゲるプロジェクト」に参加し、かっこいいメガネ男子になるという企画の記事です。

これを見ていて分かったのですが、やっぱりある程度の「イケメン」だとか「清潔感」ってゆうものは、ちゃんとやれば作れるということです。

この記事を読むと、ちょっとオタクっぽい男性が、髪型とメガネを変えるだけで、賢そうなインテリ風おしゃれさんになり、だいぶ印象に変化があるのが分かります。

個人的に感じたことは、どうせならファッションも含めて全身整えて欲しかったですね。パーカーとジーンズじゃせっかく顔を整えたのに、全身で写った時の姿が台無しです。

 

自分に合ったメガネを探すには?

髪型は美容室に行って整えれば済むのですが、自分に似合うメガネをどうやって探すか?参考になるものを探していたらこのような表を見つけました。

自分に合ったメガネ選び
JIN’s オンラインショップ

単純でとても見やすい表です。メガネの形は色々ありますから、こちらを参考にすれば選びやすいと思います。

眉毛に合わせるとか目の位置に合わせるとか、色々説明が書いてある「メガネの選び方」もあったのですが、そんなことよりこの表で大体のことを把握したら、あとは実際にお店に行き、とにかくひたすらかけてみることをオススメします。

やっぱりかけてみないと分からないことが多いんですよ。似合うタイプのメガネだと思っていたら横幅が狭いタイプで全然似合わなかったり、それにかけ心地が悪かったりするともう大変です。

メガネって1日中かけていたりすることもあるので、そうなってはイライラしてしまいます。

 

まとめ

メガネ男子が人気なのは間違いありませんが、それでオタクっぽい方や、太っているメガネ男子が喜ぶのは勘違いです。

メガネをかけていてモテるのは「似合っているメガネをかけていて清潔感のある男子」という結論になりました。

これは心掛け次第でなんとかなる人も多いと思います。実際、髪もメガネも服装もすべてちゃんと整える人って少ないと私は感じています。

整えれば他の男性と一歩差がつくはずです。

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

わからない

「モテ服ってどこで買えばいいか分からねぇ~!」そんな方に5選

「モテるメンズファッションをしたいのに、どこのショップで買えばいいか分からねぇ~!」という方

記事を読む

レザージャケット

メンズモテ服のスプートニクスで2万枚売れてる冬ジャケット買った件

今回、スプートニクスで購入したレザージャケットはこれです。 買ったのは去年で、もう1年

記事を読む

ゴッドサイズ

日本のかっこいいメンズシルバーアクセサリーブランド27選

日本のシルバーアクセサリーブランドを、私の主観によるおすすめ順でまとめました。 クロムハーツし

記事を読む

rebyuA

メンズ革財布のココマイスターを超詳しく調べて漫画風にしてみた

革のかっこいい大人な財布が欲しかったので、パソコン歴15年の腕を駆使して調べていました。

記事を読む

ボディバッグ

かっこよすぎる大人のボディバッグ厳選コレクション

かっこいい大人のボディバッグが欲しくて探していました。 人気があるボディバッグは、大量

記事を読む

ギオネ

おしゃれでカジュアル!かっこいいメンズ腕時計ブランド21選

高級な腕時計ではなく、おしゃれでカジュアルでかっこいい!そしてリーズナブルな価格帯で手に入るメンズ腕

記事を読む

ビジネスバッグ

仕事のできる大人に見えるビジネスバッグ厳選コレクション

仕事のできる大人に見える、かっこいいビジネスバッグを厳選してお届けします。 基本的に中

記事を読む

メンズファッション通販

リアルに人気があるメンズファッション通販サイト20選

「本当に人気があるメンズ服の通販サイト」だけを20選まとめました。 「服欲しいな~」と

記事を読む

見る女性

すぐできた!合コンで誰からもモテる為の服選びに重要な5つのポイント

デートや合コンなど女性へ会いに行くとき、どんな服を着ていくか悩みませんか?「ファッションセンスが変な

記事を読む

ヘアスタイル2015

女の子が彼氏にして欲しいモテるメンズヘアスタイル決定戦開催2015!

今年のヘアースタイルをどうしようか悩んでいるメンズに朗報です。 この度、2015年「女

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

カルトラーレの財布『ジャミーウォレット栃木レザー』購入した感想
カルトラーレの財布『ジャミーウォレット栃木レザー』購入した感想

友達が革製品に詳しくて、「栃木レザーの革はいいよ!」ということを、以前

春のメンズファッション
彼氏に薦めたい!メンズファッション春服を女性69人に聞いた!

春の新着モテコーデの中から、彼氏に薦めたい全身コーディネートを

ディーコレクション
春のトレンドから女性が選ぶ最強のメンズ全身コーディネートはこれだ!

この春何を着たらいいのかな?と考えながらネットサーフィンしてい

メンズファッションランキング
最強にモテる!第一印象が良い冬の全身コーディネート決定戦

この冬、最強にモテる全身コーディネートを決定したいと思います。

スプレータイプNULLA(ヌーラ)
おっさんに薦められた衣類に使う体臭対策グッズが感動的に凄かった

イベント会場でおっさんに話しかけれました。 そのおっさん

→もっと見る

PAGE TOP ↑